激安価格の 《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) リモートコントロールユニット SF C1【KK9N0D18P】-その他。

熊本地震により被害を受けられた皆さまに心からお見舞い申し上げます。保険契約の特別お取り扱いについて

激安価格の 《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) リモートコントロールユニット SF C1【KK9N0D18P】-その他

各種お手続きはこちら







種別:ストロボアクセサリー

NOTE

革新的なコマンダー
ライカ SF 60は、ライカ SF C1と組み合わせれば、カメラに取り付けずにオフカメラフラッシュとしてワイヤレス制御することが可能です。
ライカSF C1と一緒に使うことでさまざまな位置からフラッシュ光を当てて撮影することができ、ライカSF 60でのフラッシュ撮影の幅がグッと広がります。

ライカSF C1は電波でワイヤレス制御を行い、よりクリエイティブなライティングを可能にするコマンダーです。2.4GHz帯の電波による通信で最大通信距離は100m、最大3グループで複数のフラッシュユニットの制御が可能です。これにより、例えばオパライトとスポットライトに1台ずつ使用し、さらに影を消す目的や背景を照らす目的での補助光として複数台追加した状態で、それぞれのフラッシュユニットの発光量を個別に制御して撮影できます。このように、プロレベルの高度なライティングが可能になり、フラッシュ撮影の可能性が大きく広がります。

TTL調光モード
TTL調光モードとハイスピードシンクロモードも使用することができます。TTL調光モードからマニュアル発光モードに切り換えてもTTL調光モード時の設定はすべて記憶されるため、後から再度同じ設定で撮影できます。各フラッシュユニットの設定内容はライカ SF C1の表示パネルでも確認できます。また、これらの設定をライカ SF C1で変更することも可能です。フラッシュユニットにソフトボックスを取り付けている場合や、カメラからかなり離れた位置にフラッシュユニットをセットしている場合など、フラッシュユニットで設定を変更するのに手間がかかるときに便利です。

ライカ SF C1の電源は単4形電池3本で、約3,000回の発信が可能です。また、microSDメモリーカードスロットを装備して随時ファームウェアを最新版にバージョンアップできるので、将来的に最新の機能を追加することができます。

L.R.Baggs/Anthem SL【アコースティック】【ピックアップ】【在庫あり】

激安価格の 《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) リモートコントロールユニット SF C1【KK9N0D18P】-その他

ページの先頭へ戻る

激安価格の 《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) リモートコントロールユニット SF C1【KK9N0D18P】-その他

© 2016 激安価格の 《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) リモートコントロールユニット SF C1【KK9N0D18P】-その他. All Rights Reserved.